Vision's Artist

所属アーティストの一部をご紹介します♪



武内いづみ:バイオリン

大分県出身。大分県立芸術短期大学附属緑丘高等学校卒業。高校在学中、第45、46回大分県高等学校音楽コンクール弦楽器部門最優秀賞受賞。第19、20回全九州高等学校音楽コンクール弦楽器部門銀賞受賞。武蔵野音楽大学在学中に、第3回"万里の長城杯"国際音楽コンクール弦楽器部門第2位入賞。TIAA全日本クラシック音楽コンサート出演。バイオリンを佐々木尚美、真浄和信、掛谷洋三、G・BADEVに師事。
2005~2006年ストリングスユニット「rush!」として3枚のCDをリリース。
2008年 「HEALING Ave Maria」をリリース。
2008年 ソロアルバム「Enchante」をリリース。
2009年 日本クラウンよりCDをリリース。
2010年 ソロアルバム「Cera」をリリース。
2010年 キングレコードからCDリリース。
2010年4月~ 2011年3月放送テレビ東京「歌の楽園」のバイオリン演奏を担当。
2011年 GRAND NOIRとして石田純一、杉浦太陽の所属する(株)スカイコーポレーション所属。
2012年~2013年嵐「ポップコーン」ツアーメンバー。
2013年1月 TBS系ドラマ「夜行観覧車」第1話にてバイオリン演奏、演技指導を担当する。
2013年5月NHKドラマ「第2楽章」第5話にてバイオリン演奏を手がける。
これまでに、乃木坂46、伊藤由奈、竹内まりや、嵐、斉藤和義、平井堅、桑田圭祐、等のストリングスとしてPV、テレビ等で活動する。国内はもとより New Trolls(Italy) KALABAW(THAI LAND) Everton Nelson(London)Han Hyo-joo(koria)等 海外アーティストとも共演。

澤田昭子:バイオリン

岡山市出身。3歳より父澤田博仁を師にヴァイオリンを始める。
岡山県立朝日高等学校卒業 東京音楽大学器楽科を卒業。

岡山市ジュニアオーケストラ コンサートミストレスを努める。
倉敷児童音楽コンクール低学年の部 金賞受賞
倉敷児童音楽コンクール高学年の部 金賞受賞
日本クラシック音楽コンクール全国大会・中学生の部 入賞
日本クラシック音楽コンクール全国大会・大学生の部 入賞
浦川宜也・東彩子・天満敦子の各氏に師事

ドラマ「のだめカンタービレ」にSオケメンバーとして出演。
2010年のだめオケ「シリーズふれあいコンサート」4箇所を回り、コンサートミストレスを勤める。TMO(トイ マジック オーケストラ)の香港公演にゲストVn奏者として招かれる。ニューヨークシンホニックアンサンブルの日本ツアー岡山公演のメンバーとして出演

現在はオーケストラ・アンサンブルメンバーとして活躍する傍ら、スタジオミュージシャンとしてアーティストサポート等、テレビ出演や数々のレコーディングを行っている。また東京フェスティバルオーケストラのメンバーとして、オペラ、バレエに携わる等、様々な分野で活動中。

金澤彩香:バイオリン・ビオラ

武蔵野音楽大学器楽科卒業。バイオリンを佐々木茂生、斎藤真知亜、ビオラを二宮隆行の各氏に師事。室内楽を西田博、菅原英洋、Z.ティバイの各氏に師事。現在、室内楽、オーケストラで活躍する傍ら、バイオリン教室にて後進の指導もしている。

北島綾乃:ビオラ

長野県出身。3歳よりヴァイオリンを始める。NAGANO国際音楽祭参加。国立音楽大学器楽学科卒業。同年,県人会新人演奏会 に出演。第7回大阪国際コンクール入賞。これまでに、根岸きよ子、中澤きみ子、菊池愛、徳永二男の各氏に師事。StringEnsemble奏,woodlandnotesメンバー。現在、室内楽、オーケストラ、レコーディング、音楽教室講師など多方面でフリーで活動中。

平松由衣子:チェロ

東京都出身。武蔵野音楽大学卒業。
卒業後、ストリングスユニットSTELLAのメンバーとして、キングレコードとクラウンレコードより各二枚ずつ、四枚のアルバムをリリース。
自分達のライブをする傍ら、加藤和彦氏や、坂崎幸之助氏との共演や、山崎まさよし氏、石井竜也氏等様々なアーティストのサポート活動も行う。
STELLA活動休止の後、新ユニットrush!を結成。
スパイシーでエッヂの効いたサウンドに、ストリングスのイメージを覆すようなパフォーマンスで注目を浴びる。
タイのアーティスト、カラバオとの共演や、世界最年少マジシャンの山上兄弟とのコラボや、ビーチでのイベントライブを行うなど、活動は多岐にわたる。
2008年には海外アーティストのCourtney Love氏のオファーを受けて、彼女の家にステイをしながら彼女のバンドのプリプロに参加。
The brand new heavies,  The Used など、海外アーティストとの交流も深い。

佐藤万衣子:チェロ

栃木県佐野市出身。 チェロは小学校6年生から習い、尾形篤信先生、瀬越憲先生、三木敬之先生、苅田雅治先生、ドミトリーフェイギン先生各氏に師事を受ける。 白鴎大学足利中学校、白鴎大学足利高校音楽科、東京音楽大学、桐朋学園大学研究科を出て今は室内楽を中心にクラシック、ポップス、ライブ活動、チェロの指導にもあたっている。

浅井智佳子:チェロ

千葉県立幕張総合高等学校卒業。武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科チェロ専攻卒業。これまでにチェロを白神あき絵、勝田聰一、三宅進の各氏に、室内楽をZ・ティバイ、K・グントナーの各氏に師事。また草津夏季国際音楽アカデミーにてタマーシュ・ヴァルガのマスタークラスを、エクス=アン=プロヴァンス国際音楽アカデミーにてフランソワ・バドゥエルのマスタークラスを受講。現在、フリーチェロ奏者としてオーケストラや室内楽を初めイベント演奏等、様々な場で幅広く活動する傍ら、後進の指導にもあたる。

阿形有佳:チェロ

武蔵野音楽大学卒業。チェロを小倉渉、ヴァーツラフアダミーラ、高木雄司、花崎薫の各氏に、室内楽を勝田聡一、カールマンベルケシュの各氏に師事。平成12年、第9回高崎新人演奏会に出演。現在、オーケストラ、室内楽、ソロ等の演奏活動を行う傍ら後進の指導にも力を注いでいる。また、SMAP、山崎まさよし、AI、川島あいなどのサポートミュージシャンとしても活動している。テレビ埼玉ミュージック室内合奏団団員。合奏団カッセレゾナントのメンバー。

西山英里:ピアノ

桐朋学園大学音楽学部卒業。2003年スタインウェイピアノの集いに出演。2005年ニース夏期音楽アカデミーに参加し、オリヴィエ・ギャルドン、ジャン=マリー・コテのクラスを受講、またジュディ・シンの助言をうける。2007年日本アンサンブルコンクールにてアンサンブル特別賞を受賞。現在、ソロの他室内楽の演奏活動も積極的に行っている。

前田涼子:ピアノ

都立芸術高等学校音楽科卒業。 フェリス女学院大学音楽学部楽理学科(作曲専攻)卒業。
【出演・受賞】 *第七回 「万里の長城杯」国際音楽コンクール奨励賞受賞。 *文化庁新進芸術家公演事業・「音楽家の玉手箱 2006」出演。 *「横浜国際音楽コンクール」アンサンブル部門第3位受賞。 *「ハルモニア音楽コンクール」(東京国際フォーラム)バンドアレンジ部門審査 ・「魔王 ( シューベルト )」)でブレンズ賞受賞。 *東京国際フォーラム主催「ラ・フォル・ジュルネ」出演。 *劇作家・井上ひさし氏の劇団「こまつ座」《紙屋町さくらホテル》出演・ピアノ演奏。 *横浜『夢座』公演・ 「赤い靴の少女」ピアノ演奏。 *ミュージカル俳優・光枝明彦氏のCD発売記念ライブに参加。 *2011夏、Mouveのサポートとして横浜Motion Blue・広島・長崎・大分での公演に参加、後に新メンバーとして加入。 *2011夏、フルーティストのユン・サムソン氏のアルバムに参加。 クラシックピアノを宮津まり子・江端津也子・佐野川延子・松本明各氏に、作曲/現代ピアノを三宅榛名・岡島雅興各氏に、ジャズピアノを赤坂由香利氏に師事。

門田裕美:ピアノ

東京音楽大学ピアノ科卒業。
ピアノを鷲見加寿子・後藤美由紀、ポピュラーアレンジを丹内真弓、
JAZZをBruce Stark、作編曲を篠田元一各氏に師事。
2005年オーストリア・ウィーン国立音楽大学・マスタークラスディプロマ取得。
第27回ピティナ・ピアノコンペティション・グランミューズ部門全国大会「優良賞」
第8回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール「大学生部門」 第三位受賞。
第7回RMSファンタスティックピアノコンクール関東大会 一般の部「優勝」。
第10回RMSファンタスティックピアノコンクール決勝大会一般の部「優秀賞」。
2006年~2010年丸ビル35コンサート、新丸ビルアトリウムコンサート出演。
またラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭のエリアコンサート、丸の内音楽イベントなどにも出演。
2011年3月よりクラシカルポップスユニットを結成し関東近郊にてライブ活動の他、幼稚園、小学校、イベント等全国各地にてコンサートも行う。
今までにオリジナル曲を収録した自身のアルバム他、CD5枚を発売。

川口詩子:声楽

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻を首席で修了。
卒業演奏会、中部読売新人演奏会、愛知むさしの会新人演奏会、大学院修士課程修了生による研究演奏会など多数の演奏会に出演。
これまでに《コジ・ファン・トゥッテ》ドラベッラ役、《ドン・ジョヴァンニ》ドンナ・エルヴィーラ役、《フィガロの結婚》伯爵夫人役などを演じる。
現在はソロ活動を中心に、合唱やアンサンブル等でも演奏会出演をする傍ら、後進の指導にあたる。

辻由美子:声楽

武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所第54期マスタークラス修了。ドイツ歌曲、オペラ、オペレッタなどのレパートリーをもち、東京や九州でさまざまなコンサートやイベントに出演している。 平成24・25年度熊本県立劇場「演奏家派遣アウトリーチ事業」登録アーティスト。

中川絵梨香:声楽

福岡県久留米市出身。フェリス女学院大学音楽学部声楽学科卒業。劇団四季研究所を経て、東宝ミュージカルアカデミーの第3期生に合格。卒業公演「レ・ミゼラブル」ではコゼット役に抜擢。アドバンスコースの選抜メンバーに入る。終戦65年特別企画ミュージカル「ひめゆり」や、三宅裕司率いる劇団スーパーエキセ ントリックシアタ―の50回記念公演の日韓オーディションに合格し、ゲスト出演などを果たす。ライブ活動も行い、作曲家後藤浩明氏の作品演奏のボーカルも 務める。

あべ 由紀子:歌手(ポップス)

2004年に、ビクターエンターテイメントとlivedoorの共同開催オーディションで準優勝し、三人組のアイドルユニット「Kaori@livedoor PHOENIX」(カオリ・アットマーク・ライブドア・フェニックス)を結成。「ハートのエースが出てこない」でメジャーデビュー。甲虫王者ムシキングエンディングテーマ「ムシキング・サンバ」をリリース。2006年解散。その後はタレントとして活動を続ける。

瀧澤行則:歌手・ダンサー・俳優

1998年に高校を卒業と同時に 劇団四季研究所に入所。「ジーザス・クライスト・スーパースター」にて初舞台を踏む。『美女と野獣』『クレイジー・フォー・ユー』『ハムレット』等に出演。2009年 退団。退団後は、『アニー』『ドン・キホーテ』『眠りの森の美女』等、主演・出演多数。作詞、講師等、多方面でも活動。
〜過去の出演作品〜
『はだかの王様』ブリーフ、『夢から醒めた夢』職員、『人間になりたがった猫』勝負師、『むかしむかしゾウがきた』敵兵頭、『アスペクツ・オブ・ラブ』ウェイター、『ピーターパン』海賊、『おやゆび姫』燕 など

【ダンス公演】
ダンスMOVE公演『LINK』、『Dance Dear』、『ノー・レシピ』主演、「クラシックの夕べ」、キーロフバレエ来日公演『ロメオ&ジュリエット』、「コッペリア」友人、「シェヘラザード」隊長、「ペトルーシュカ」紳士、「マダレナ」カルバリヨ神父、「プラテ」神
その他、ダンサーとして川中美幸,テレサ,天童よしみ,細川たかし,松崎しげる,森山良子氏のバックを務める。

【音楽公演】
「ミュージカル・ザ・クライマックス」「ミュージカル博覧会」「ミュージカル・ミュージカル・ミュージカル」『フレッシュ・ミュージカル・コンサート』VOL.1~5 、「青い鳥」 など

【映像】
NHK紅白歌合戦、showパラダイス、はぐれ刑事純情編、ミニストップ、JRA、ディズニーランド、ポッキー など

服部 恵:パーカッション

福岡県出身。4歳よりピアノを、12歳より打楽器を始める。東京芸術大学卒業。 1999年・2000年、福岡県高校文化連盟主催ソロコンテストにおいて、2年連続グランプリ受賞。 2007年、ブルガリアで行われた打楽器国際コンクールDuo部門において1位なしの2位を受賞。特別賞受賞。 久石譲ピアノスト―リーズコンサートツア-、NHK番組「The☆Star」の久石譲の特集にて共演、TV出演。ゲド戦記の作曲をてがけた寺嶋民哉主催のコンサートにて共演。 2008年日本テレビ開局55年記念記念企画「アナウンサーコンチェルト」にて、音楽指導、TV出演。 2010年にメキシコのチアパスにて行われたフェスティバル「MARIMBISTAS2010」に日本代表として、招待演奏。東京都認定ヘブンアーティスト。 2012年イタリア国際打楽器コンクールVibraphone部門にて1位受賞。 にっぽん丸・ぱしふぃっくビーナスなど豪華客船の国内外クルーズに乗船、演奏披露。 「クラシック音楽をより身近に」をモットーに、他楽器・ダンス・化学とのコラボレーションを通して活動しながら、 ミュージカルのオーケストラメンバー・フリーパーカッショニストとしてクラシック・Jazz・Pops・ラテンなどジャンルを問わず活動中。 最近はVibraphone奏者としても活動の場を広げている。 有賀誠門、関修一朗、藤本隆文、竹内将也の各氏に師事。

篠田浩美:パーカッション

1985年生まれ 埼玉県川口市出身。東京芸術大学打楽器科卒業。幼少よりピアノ、マリンバ、高校から打楽器を始める。ヤングアーティストピアノコンクール(第2位)、川口ピアノコンクール(第3位、教育長賞)、日本クラシック音楽コンクール(好演賞)、全国ジュニア管打楽器コンクール(銅賞)。これまでにマリンバ及び打楽器を小川佳津子、高橋美智子、藤本隆文、高田みどり、有賀誠門 の各氏に師事。
現在はソロ、アンサンブル、オーケストラ、室内楽、ジャズ・セッションなどジャンルを問わず多くのコンサートに出演中。多数のCD、DVDにも参加している。またRoland デジタル・ピアノ、シンセサイザー、パーカッションのデモンストレーター、さらにはインターネットUSTREAM番組の司会など、活動の幅を広げている。父である作・編曲家/キーボーディスト 篠田元一のCDやライブにも共演参加。
PERCUSSION UNIT「HARROMI-YAH!!!」、MARIMBA ENSEMBLE「quint」、邦楽創造集団「オーラJ」メンバー。

GRAND NOIR:弦楽ユニット

バイオリン:武内いづみ、チェロ:平松由衣子、ビオラ:田口厚子の弦楽トリオ。GRAND NOIR(グランノワール)
2005年結成。これまでに「RUSH」、「BLOW」、「VELVET」の3枚のアルバムをリリース。クラシックは勿論、オリジナルを始め、邦楽、洋楽ポップスのカバー曲など幅広いレパートリーとエッジの効いたスピード感溢れる音楽は幅広い世代から支持を受ける。
 弦楽器本来の音色の良さとデジタルサウンドを融合し、従来のストリングスのイメージを覆すようなサウンドとパフォーマンスで東京を中心としたライブ活動やイベント、アーティストのライブサポート等、多方面で活躍中。生楽器とエレキ楽器を使用し、場所を選ばない自由なライブパフォーマンスを展開している。2011年1月1日より「rush!」改め「Grand Noir(グランノワール)」として更なる飛躍を目指す。

演奏者派遣ビジョンミュージックケータリングについて

プロの演奏家のいろいろな楽器の音色や素敵な音楽を、お客様の目の前にお届けします。デパートや催事場等でのイベント演奏、ホテルでの企業パーティ、テレビやCM等の撮影、結婚式や披露宴のブライダル演奏、お誕生日のサプライズ演奏等の全ての企画・構成・音楽家の手配を承ります。


音楽大学を卒業したプロのミュージシャンによる生演奏

弊社のスタッフは全て音楽大学出身者です。弊社の派遣する演奏家は、全て音楽大学出身者にこだわり、演奏力だけでなく幅広い音楽知識を身に付けています。スタッフが直接演奏を聴いて採用しておりますので、お客様もきっとご満足して頂けると思います。


ビジョンミュージックケータリングと他社との違い

弊社は他社の音楽事務所とは違い、徹底したリハーサル・打ち合わせをしておりますので、お客様が安心して耳を傾ける事が出来ます。また、幅広い年齢層の演奏家が所属しておりますので、女性希望等リクエストにもお答えする事が可能です。料金には譜面台も含まれておりますので、会場に譜面台がない場合も問題ありません。


様々なジャンルの演奏が可能♪

弊社のアーティストはクラシックのみならず、ジャズ、ポップスのアーティストも多数在籍しております。懐かしの映画音楽、歌謡曲、洋楽、演歌、クラシック、ジャズ、民謡、アニメ、ディズニー等リクエストに応じて演奏致します。なお、会場にピアノが無い場合でも格安のレンタル料金にて電子ピアノを貸し出しする事が可能です。


演奏者派遣ビジョンミュージックケータリング代表:武内いづみ